2012年5月22日火曜日

子育て雑学4 ~ 反抗期

雑学というよりは、戯言になりそうですが、子育てに関わるほとんどの人が体験する、反抗期・・・うちも、他にもれず、娘に反抗期がやってきました(今も?)。 

 朝の着がえの「ふく いらな~い(着ない)」 から始まって 夜の「ねな~い」 まで、 ことごとく、否定からはいります。 逆に面白いくらいに・・・

 いろんなサイトや、本で見るように、本当に自我が目覚めてきたんだなと思う時期です。 親の目線であたたかく、見守る事が大切でしょう~。

 とは言え一日中否定されまくると、真に受けるなと言っても、無理かもしれませんね。

分かっていても、頭にきてしまう・・・(こんな大人ってどう?)

そいう時は、こちらも否定に乗っかるのが、有効な手だと思います。

例えば、朝子どもが 服を着ない と言うとします。  そうすると、着なさい! と頑張るのではなく、 そうかい? じゃあ着ないよ  着ちゃだめだよ と返してみて下さい。  もちろん効き目の無い子もいるでしょうが、ほとんどは 服着る~ となると思います。


 反対の反対はまた、肯定に戻ると言う事になるのです。 

 もし、最初のが効果がなかった場合でも、 じゃあ 服着ないなら お外に遊びに行けないね~ とか次なる理由を付けて、こどもを誘導していけば、着てくれるでしょう。


 多少廻りくどくて、面倒な気がしますが、この様なやり取りを、状況に応じてやっていけば、無理やり頑張るよりはエネルギーも使わなくて済むし、こちらのイライラも無くなります。
 子どもも、誘導されているとは知らず、自分の思い通りに事が進んでいるので、泣いたり、ダダをこねたりせず、過ごせるみたいです。 (ただ、たまに我慢を教える事も必要だと思いますが・・・。)


 やり方、見方一つで、状況は一変しますし、かけなくていいストレスなら、ない方が良いですよね。


 ただし、今のうちの状況を一つ話しますと、娘がお風呂で頭を洗うのを嫌がるのですが、この場合の嫌は反抗期だからではなく、ほんとうに嫌な事なので、 あたま あらわなくていいよ~ なんて言ってしまうと、普通によろこぶので、  反抗して イヤイヤ 言ってるのか、 本当に嫌なのか そう言った状況を見極める必要はあります。




 反抗期について、偉そうに戯言を述べましたが・・・だれか 子どもが頭を喜んで洗ってくれる方法を教えて下さい~!

 プールは好きなんですけどね・・・ (たぶん、自分の洗い方がダメなのでしょう Orz...)

0 件のコメント:

コメントを投稿

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━        C M モ ニ タ ー 登 録 で \プチ稼ぎ♪/        インターネットCMを見るだけ! カンタンお小遣い稼ぎ★   [現金] [Tポイント] [Yahoo!ポイント] [ベルメゾン・ポイント] へ交換可! http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZSXT0+8XIUQ+4Z6+61JSJ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━